読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Disce libens.

disce は「学ぶ」。 libens は「喜んで、快く、楽しく」。 もっと豊かなワタシをめざして「ディスケ、リベンス」。

過去日記2015.4.27 ②

 

 

 

 

 
 

観光考

観光ってなんですかねぇ

外国語で言うと…

tourism(英)

touriste(仏)

turismo(伊)

仏蘭西語やら伊太利語やら、読めませんけど(笑)
字面はよく似てる。
つまり、旅行すること、ですね。

でも、旅行は 旅に行くこと。

旅行という言葉とは別に「観光」という言葉がある。
じゃあ、「観光」ってなんなの?って話です。


観 というのは 観察 のように 
興味をもって何かを眺めるという意味。
漠然と見るのではなく、注意深く観る。

では、光を観る の 光 とはなんぞや?

ウィキなんかを見るといろいろ解説があるのですが
ひとつ お! と感じたのが
国の光 = 文化   というフレーズ。


いつも師匠から教えて頂くのは 光 = 純粋なエネルギー ということ。

何かを成したいと、研鑽し切磋琢磨し高めていく その結果として文化が生まれるなら
そこにあるのは 高めようと注がれたエネルギーの塊 = 光 なのかもしれません。

仏像や 庭園や 絵画や 織物や お料理や その他あらゆるものが 光 なのかな。

光を観る つまり エネルギーに触れる 
そして触れた自分が高まっていく
それが観光の本質なのかなぁ、と、思った次第です。

うーん、日本語ってすごいね。