読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Disce libens.

disce は「学ぶ」。 libens は「喜んで、快く、楽しく」。 もっと豊かなワタシをめざして「ディスケ、リベンス」。

過去日記2015.5.2 ④

 

 

 

 

 
 

京都2日目③

かの有名な清水の舞台の手前に
大きな鉄下駄と錫杖があります。弁慶のもの、とのこと。
来る人来る人、みんなかわるがわるにその重さを確かめています。
太い腕にタトゥーをいれた外人さんが3人がかりで、大錫杖を持ち上げていました。
楽しそうwww

そして舞台。
京都の街を一望にできる高台、見晴らしよく気持ちがいい。
舞台下をのぞきこむと、股下がすぅすぅする気がします。www

「清水の舞台から飛び降りる」 高さ12m ビル4階相当だそうです。

今では高層ビルも多く、このくらいの高さは珍しくもないですが

その昔においては、どんなに驚異的なものだったのでしょう。
建設にかけられた労力や、費用を考えると、信仰ってすごいなぁと思ってしまいます。

20150502133825abe.jpg

舞台を抜けたところに 縁結びで有名な地主神社があります。女子率高し。www
ワタシたちはスルー。

順路にそって、美しい青紅葉の中を進みます。
桜の時期ももみじの時期も綺麗ですが、この新緑、青紅葉の時期ってホントに清々しくって気持ちいい。
いい時期に旅行に来れてよかったなぁとしみじみ。

舞台の下には音羽の滝があります。
しかし、すんごい人・人・人。。。うーん無理。。。やっぱり、清水寺を堪能したいなら、朝一番に詣でるしかないですね。
6:30から開いているそうです。うん、次回ね。。。

次回の課題がいっぱいあるなぁwww.