読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Disce libens.

disce は「学ぶ」。 libens は「喜んで、快く、楽しく」。 もっと豊かなワタシをめざして「ディスケ、リベンス」。

卒業といえば・・・

日々の思い

今週のお題「卒業」

 

昔さ、連想ゲームってTV番組あったでしょ?

あれ大好きだったんですよね。
1つの言葉から連想するものってコンセプトだったけど
あの番組って日本人の共通価値観の生成に役立ってた気がする。


さて「卒業」

連想キーワードは?


桜 涙 母校 進学 記念写真 第2ボタン

。。。うーん、ボキャ貧ですみません。。。。
連想ゲームのパネラーにはなれそうにありません。

 

さて、、、
ワタシの中の卒業ソングといえば、ダントツで松田聖子ちゃんの「制服」なのです!

あの「赤いスイートピー」のB面

リリースは 1982年1月21日だそうです。

えーと、昭和57年ですね。
f:id:nekoya312:20170224171119j:plain

 

~4月からは都会に行ってしまうあなたに、打ち明けたい気持ちが~でも~このままでいいの、唯のクラスメイトだけで~♪

いやー、切なくってよいわぁ♡


そんでね、この曲の2題目の歌詞が

~雨に濡れたメモには東京での住所が・・・握りしめて泣いたの~そうこのままでいいの、唯のクラスメイトだから~失うとき初めてまぶしかった時を知るの~♪


住所、ですよ? 電話番号でさえない。
そりゃそうだ。このころは、個人に繋がる電話番号なんてなかったもん。

下宿の電話は、共同の呼び出し電話でものすごく遠慮が必要でした。

自分の部屋に電話を引くのがステイタスでした。笑
バイトしてお金貯めて、電話の権利を買って、、、懐かしいなぁ。。。

30年前の卒業の切なさは、今とは比較にならないと思う。


今じゃ中高生みんながスマホ持ってるもんね。
(うちは受験終わるまでスマホはもたせません)

息子の卒業式は、LINEのID交換とか番号交換とか、そんなんだろうなぁ。。。


いやー、昭和は遠くになりにけり。

 

ん? 平成も もうすぐ終わるんだっけ・・・

いろいろな思いがおありとは思います。
でもさ、旧ご学友だの出入りの床屋だのにごちゃごちゃ言わせないでよ。
政府も“お気持ち”を叶える為にがんばってんぢゃん?

陛下、、、綺麗にご卒業くださいませ。


なんだか、いろいろ話題がそれてきちゃいました。。。

「卒業」からの連想ゲーム。。。おしまい。

 

 

制服

制服

 

 

日参してお勉強させていただいている皇室ブログさま。はじめての方は、いろんな意味で閲覧注意。ニヒヒ♬

e-vis.hatenablog.com