Disce libens.

disce は「学ぶ」。 libens は「喜んで、快く、楽しく」。 もっと豊かなワタシをめざして「ディスケ、リベンス」。

退任かぁ…。

靖国神社宮司さんが、退任なさったとか。

 

うーん、どうなんですかねぇ。

お上に物申すのは、どこでもいつでも大変なことですが

立場が違えば意見だって違うはずで、、、

あの方はその立場として思うことがあり、、、

なんとも抑えきれない思いが、あのような発言になったのだと、、、

 

靖国神社参拝って、いろいろと政治的な駆け引きがあったりで

ほんとにデリケートな問題に さ れ て いますけど

いい加減に海外からの声なんて無視すればいいと思うのです。

 

お国のために戦って下さった英霊の方々をお参りするのに

なんの遠慮がいるんだろ? 

 

その時代の環境下で、避けられないうねりの中で戦争が起きて

赤紙一枚で召集され いってこいと言われて 散華された

たくさんの方々がいらっしゃったわけです

 

f:id:nekoya312:20181011221237j:plain

イヤホンでスマホの音楽聴きながら中間テストの勉強してるうちの息子より

まだ幼い顔した子たちが 

天皇陛下万歳」「靖国で会おう」と飛び立ったわけです

 

その尊い犠牲に 

いち国民として いや政治家だからこそ 

頭を垂れる思いで参拝するのは必然だと思うのです

 

それをいちいち政治問題にしたり、外交上の配慮とかなんとか。。。

なんのこっちゃと思います

 

 

靖国で会おう」  

・・・もう、戻れないとわかってるわけですよ

青い空と海のどこかに散り 沈むのだと 覚悟しているわけですよ

 

それでも思いは 日本へ 故郷へ 家族の元へ 

 

怖いとも言えず 嫌とも言えず 帰りたいとも言えず

だから・・・「靖国で会おう」

 

そこの宮司さんなら、そらー陛下に来ていただきたいんじゃないの?

戦艦を改造してまで南の国々に行かなくたって

皇居の目と鼻のさきに 御霊が待っているのだから・・・

 

旭日旗が 慰安婦が 責任が 配慮が などと

いつまでも いちゃもんつけてくる隣人なんて ほっときゃいいのに

 

高麗神社なんぞにいって なんで靖国には来てくれんのや?

うん、そう思う。

 

「言葉が過ぎました、責任をとって辞めます」

 

「いやいや、お気持ちはよくわかりますので

 そんなことおっしゃらずに

 どうかその日まで、頑張ってご奉仕してください」

 

くらいの粋な大人の計らいがほしいよねぇ と、思うのです。

 

行きたいところ。

スマホを使いだして、どのアプリを使っているかって、Googleマップがダントツ!(Safariは除く)

色んな情報を調べて、地図を確認したり、ルートを検索したり、所要時間を確認したり。しかも結構、相当、正確!ホントにありがたいアプリです。

 

でも、いろいろと便利にマークを残しているうちに、

ワタシのマップが黄色い星で埋まってしまって、何が何やらわからなくなってきて…

これはまずい……

 

と、思い立って、保存機能の使い方を確認しました。

いやー知らなかった。便利になっているんですねぇ。

お気に入りのピンク♡、いきたいところのグリーンフラッグ、そして自分でグループ分けして名前をつけてマークができたんだぁ!

嬉しくなって、全部見直してみました。そして大事なマークもしてみました。

お盆に回る、ひいおじいちゃんのお墓の位置とかさ……あれ?どの角を曲がるんだっけ?ってなりません?

 

以前の旅の記録を、年月+場所、のグループ名をつけて分けてみたり。

行ってみたいカフェをグループ分けしてみたり。ダブルでカテゴライズしてみたり。

そしてそのマークを非表示にすることも出来たなんて(驚)

世間はどんどん進化していますねぇ。

 

そんなこんなで、とりあえずマークしていた黄色の星を、きちんとグループ分けしました。

f:id:nekoya312:20180818102444j:plain

「行きたいところ」

こうしてみると、自分の興味と関心の傾向が見えてくる。

まだマークしていないところもいっぱいあるはずで、そういうのを見直してみるのもおもしろいなぁ。

 

このグリーンのフラッグが、どんどんお気に入りのピンク♡に置き換わっていくはず。

お気に入りだらけに囲まれた生き方って幸せだとおもいません?

軸足。

自分と捉え方が違う人に出会ったとき、

なんでそうなるんだろ?と思ったときに、相手がベースとしている軸足はどこなんだろ、と確認するようにしています。

 

何を是としているから、そう考えるのか?何を非としているから、そうならざるを得ないのか?

 

そうやって、引き目線で見たときに、感情的になり過ぎずに済んだりする、、、こともある。

 

いや実際は内心「はぁ?」とか「まじか?ふざけんなよ?」とか言ってますけど、、、少なくとも、そのままストレートにぶつけることはしないようになりました。

 

 

軸足の位置が自分と違う。

そこ動いちゃうとダメなポイントが、ワタシとこの人は違う、だから結論が違うんだろうな。と。

 

そんなことを考える、今日この頃です。

アナログ。

東京へ行くことになり、色々と調べモノをしてました。


新幹線の時間、目的地までの行き方、ホームは何番線で乗車位置は何処が便利なのか、何番出口が近いのか、、、などなど。
そんな細かいとこまで?と思えることも、ネットのどこかに見つかったりします。
 
新幹線も見たい展示会も、ネットでチケット取れるし、無駄がない。
 
それはとても便利なんだけど、うん、自分も活用してるんだけど、
 
何というか、
味気なく感じたりもする。
 
迷ったり、間違えたり、失敗したり
そこから得られたことこそが
本気で今の自分の血肉になってたり
 
そう思いません?
 
スマホもナビも便利だけど
やっぱり、アナログな地図も使える自分でありたい、と思うのです。

ホットタオル、一週間。

先週から、ずっとホットタオル療法&ウェイブポンピングを続けています。


いやー、ホントに体調が変わりました。


動かず、努力もいらず、

レンチンしたタオルを当てて

ただ気持ちよく、寝てるだけ。 


なのに、


寝起きがスッキリ

むくみが取れた

気力にゆとりがある

肌の調子が良い

お通じが良い


なんとも言えない更年期な体調不良を引っさげていた、先月までのワタシは何だったの?


特に驚くのが、肌と腹。笑


肌は、

まずクマが消えました。

一段白いファンデを使ってごまかしたりしなくてよくなりました。

さすがに夕方は少々お疲れな顔になりますが、今まで飼ってたヒグマを比べりゃ、アライグマくらいに可愛いもんです。


そして、肌色全体がワントーン明るくなりました。

ちょい明るめで使っていたいつものファンデが、若干暗く感じるようになりました。

あーちなみに一生懸命お手入れした、とかはありません。むしろ、サボって拭くだけクレンジングとかで済ませたりした日もあるくらい。


そして毛穴が改善しました。

さすがに毛穴消えたとかはないですが、だらけてたのが「気をつけ、整列‼︎」みたいな変化です。


結果、滑らかで明るい印象になり、実にメイクのりが良いです♡



お腹は

まずお通じが良い。日に複数回あり、余計なものが出てる感。


 変なハリ感がなくなり、柔らかく変化しました。お腹も浮腫んでいたのだと思います。


触った時に冷たさを感じていたのが、大分人肌の温もりを取り戻してきました。


トータルでお腹が軽く感じるようになりました。というか、今までが重たかったんだー。。。て発見。


あとは脚や腕のむくみも改善。

脚もそうですが、そこより、手首周辺が軽くなりました。

太って腕も全体に肉がついているのだと諦めていたのが、プラスむくみだったと、これも発見。笑


あと、肩や背中コリが軽減してる、と息子に言われました。

肩揉みするときに柔らかくなったそうで、これも嬉しい♫


それと、多分、骨盤の歪みがマシになってます。

ウェイブポンピングの際に、横になって脚を組んでぶらぶらさせるのですが、

ワタシ、左脚が動かなかったのです。

右脚は普通に組めて普通にぶらぶらできたのに、左脚を上にしただけで激しい違和感…そして足首ガチガチで動かない…。もうビックリ。

それでも一週間続けてたら、随分楽に動くようになってきました。


ホットタオルがインパクトありすぎで、そちらの効果?と思えることが大きいのですが、多分、ウェイブポンピングはワタシが自覚できる以上にすごい気がします‼︎

 

平成、ピリオド。

とうとう、例のあの人の死刑が執行されましたね。

23年か、、、ながかったですねぇ。

 

平成7年。

その年の1月に阪神大震災が起きて

3月にサリン事件があって

西も東も大変な年でした。

 

平成30年、あと10ヶ月で平成も終わりますね。

いろいろ引きずっていたもの、、、

しっかりピリオドをうって、、、次へ。

 

第126代、どんな元号になるのでしょうか?

赤いパンツ。

ちょっと前のはなしですけど

タンスを片付けていて、生地がくたびれていた衣類を処分していたのです。気づけば下着たちも ……あーぁと。
で、アウトレット価格になっていたところで、いくつかまとめ買いしたのです。

 

若い頃から、ダークな色合いの下着ばっかりでした。
黒とか紺とか焦茶とか………

大人への憧れだったのでせうか?

 

でもね、そーいう色の下着って、老けるんだってさ!

 

いろんな研究で、皮膚は色を認識するという結果が出ているのだそうです。
目隠ししても体は色に反応するそうで、、、

やっぱり白がいいようです。白は浄化の色だから。
そして黒とか紫とかは、血行が悪くなってしまうのだそうです。

 

ただでさえ血行不良になりがちなお年頃だというのに……
大事な部分をカバーするのに……そこが血行不良とか……orz

ということでちょっと前からダークな下着を買うのはやめました。


そしてその話を聞いたときに、もう一つ勧められたのは「赤」!!

赤は血の色そのもので、血行が良くなり元気になり活性化する色。
巣鴨の赤パンショップは 伊達じゃないんだよ!とのこと。

 

まだちょっと、デザイン的なところで、
巣鴨に手を伸ばす勇気はでませんでしたが

 

赤いパンツ買いました。もちろん上下セットでね。
シーズン毎に、セクチーな赤パン、ディスプレイされてるし。
ニヒヒ。

 

世の中世知辛いなぁって感じることも多いけど
そんなだからこそ、自分のご機嫌をとるのは大切!

時々、女性ホルモンあげあげな気分で、赤パンの日を作ってます♡